終わりと始まりがここにある ―サークル敷居亭夏コミ新刊「終幕」「最前線」―

 今日からコミケですね。まだ準備してませんけど大丈夫じゃないと思います。

 さて、ここ1ヶ月くらい夏コミに向けて、サークル敷居亭の新刊に関わらせて頂いていました。すごくいい本が出来たなーって思います。しかも2冊出ます。すごいですね。

・日時:夏コミ2日目 8月11日(日)

・スペース:東O 49-b「サークル敷居亭

・価格:どちらもコミケでは500円(通販、委託は未定)

 それではみんなの宣伝エントリを引用しまくってご紹介しましょう。

新刊1『敷居の部屋の終幕-Curtain Call-』

f:id:sad_smiLey3:20130810063222p:image:w300 f:id:sad_smiLey3:20130810063223p:image:w300

 敷居亭と言えばアイマス本!これまでとこれからの、アイマスを愛したみんなの総決算、という感じの本です。こちらは巻頭特集の「ニコマス魂の一本」にスタッフ枠で参加してます。

最後の? 敷居亭アイマス本 - 夏コミ新刊その2『敷居の部屋の終幕-Curtain Call-』 - 敷居の先住民


新刊2『敷居の部屋の最前線-Front Line-』

f:id:sad_smiLey3:20130810063224p:image:w300 f:id:sad_smiLey3:20130810063225p:image:w300

 VIPSS、小説家になろう、ニコニコブロマガ。それぞれの場所で輝いているwebテキスト系創作にライトを当てた一冊です。とりあえず豪華です。こちらは巻頭特集の「橙乃ままれ ロングインタビュー」に参加しました。緊張したし泣きました。

テキスト系Web創作の”今”を切り取る - 夏コミ新刊『敷居の部屋の最前線-Front Line-』 - 敷居の先住民


 なお、こちらのインタビューは冒頭部分が既に公開されています。読めます。

橙乃ままれインタビューの一部を贅沢に公開しちゃうよ。(12438文字) - 敷居の先住民

 そして、このインタビューの補講として、VIPSSについての補講原稿を書きました。こちらもweb公開です。

橙乃ままれ概論 ~名無しの「>>1」から物語作家に至った人物をひとつのSSから紐解く~ - 敷居の先住民

なんかすごいことになりました。

 参加しといてなんなんですけど、こんなすごいことになるとは思わなかったんですよね。なんかみんなが思いついたのが全部叶っちゃって、あらあらうふふって感じです。特にままれさんインタビュー。SS読むって超個人的な趣味だったのであんまり言った事なかったんですけど、5年も飽きずに大量に読んでてよかったなあと。役得です。敷居亭は、やりたいことがあって言うと、興味があればやってくれますからね。いいものができたなーって思います。アイマスが、SSが、なろうが好きな皆さんに、是非読んでいただきたいなあって思います。

番外告知

 前エントリでお知らせしていましたが、アイマスSSに関するコラムを別口で連載していました。今回の2冊のお供になるかと思います。SSの歴史なんかも書かせてもらいましたので、SSってなんぞや、という方でもわかりやすくなっています。是非ご覧ください。

Pとこの2chSS - ニコマスとP