下書きは重いですねという話

敷居亭のみなさんと温泉に行ってきました。レンタカー借りて、下っ端なので運転したんですけどペーパードライバーなのに雪がちらついてる山走ったりしましたが事故らなかったので大変良かったし心を折るような量のカニを食べる事が出来たので楽しかったなって思います。

タイトルの話。

最近はなんとかブログを書こうとしているんですけどどうしても下書きで止まる、自分の文章の書き方で構成すると到底魅力ナッシングエントリになりそうなので模索してやってるんですけど、どうにも僕はひとつの事象を文章で書ききるのが出来ない、たぶん会話なら可能なんですけどそれは残りませんからブログには適しません、向いていませんね。

逆にこんな感じの、ほぼ話しているのと同じ感じの文章なら延々書けるんですけどあまり好きではない、どうにかするには学習するか書き続けて難産していくかになると思いますけど今そこを無理してまで書くことに熱が持てないので、枯れたなーって思っています。書いてると欠点がまじまじこちらを見てくるんで非常につらい、そもそも書くことに関して基礎を全く作っていないのでいけません。

特に書かなくて現実困ることはないし、いろいろこれ面白いですよーみたいなのは誰かが言ってるし、クローズドで楽しんでいてもなにも問題がないので、下書きは増えますしやる気がないんですから仕方ないですね。

皆さんは頑張って書きましょう。読みたい。

おわり。