お金を使うと減ることについて

もう2012年も終わりますがモゲマスから逃げる事が出来かけていますが両足を突っ込んでしまってたのでもう無理だと思いました、おはようございます。3か月なんていうのは誤差です、今年はあきらめましょう。

全然ブログを書かなくなりましたが、上記したようにモゲマスをずっと狂ったようにやっていたのとそれに合わせて id:sikii_j 界隈のなんか面白い皆様から施しを受けていてブログとかどうでもよかったのと、仕事から帰ったら酒飲んで寝てたのでブログとかどうでもよかったのと、積極的に考えるのを辞めていたのでブログとかどうでもよかったからです。

で、最近存在を思い出したのでパパッと下書きしてみたらなんか同一人物が書いた文章とは思えない代物が出来上がってしまったので、レスター伯の躁鬱のテキスト構成パターンを丸パクリできるようにリハビリしていこうと思ったけどめんどくさそうで、ちょっと飽きてきたのでこれを書いてます。hebomegane氏みたいな文章にしてみたかった時期もあったけど酒と仕事の量増やさないといけないっぽかったのでやめました。

長い。タイトルの話は1行で終わりそうだったのと前置きを長くするの好きだったのでやってみたけど今はそんなに好きでもないみたいです。そもそも長文はしんどいと思う。

タイトルの話を少しだけします。

金は使うと減りますね。特に見えない金というのは勝手になくなる、見えない金は勝手になうなるのでどうでもいいですが、現ナマというのは野口だったり樋口だったり金属だったりするわけですけど、使うと質量的に減るので軽くなる、軽いというのはそもそもよいことだと思っていて、なんでかっていうと動き易いじゃないですか。身体にとって服とかそういうのは重いし、なるたけ軽い方がいいけど服は着ないと適当な大人が怒る。といっても軽い方がいいから、怒られないくらいの恰好といる金だけ持って後は何も持たないのが身体も疲れないしとてもよいと思うんです、体感重量などとかはまやかしだ、物があると重いに決まっているだろうが。

そんな感じで最近物を持たないようにしてみたら金がどんどん減る。物を持たないと行くところで必要に迫られると買わないといけませんから金を使う、そうすると軽くなって快適ですけれども金が無くなります。そういうのはよくないし、そもそも馬鹿だから気付かなかったんですけど、物を持ち運ぶと身体は疲れるけど酒飲んで寝るとあんまり関係ない、むしろ酒飲んだら疲れたとかどうでもいい感じになるし全然関係ない。ということに最近気づいたんですけど、必要なものを持っていくというのと物が重いっていうのはすごく大事みたい、金もちょっとだけ減りにくいです。どうしようと金は減るからあきらめましょう。

そういう事とかをやっていろいろ考えたんですけど、やっぱり見えてない金って勝手に減ります。正確には減ってるのわかってるけどあんまり意識してないから勝手に減ってるっぽい、という感じです。

出歩くのが面倒だったりしてamazonとかインターネットで買い物するときに、便利なのでクレジットカードを使っているのですけど、そもそもクレジットカードは忘れた頃に勝手に金を減らす所があるし厄介、物が届いたとしても勝手に届いているわけですから、金が見えてないですよね。そういうのヤバイっていうのはモゲマスで最近教わりました。

何がヤバイかっていうと、まずモバゲーで使うの金じゃない。モバコインとかいうなんか謎の名前ついてる得体の知れないなにかなんですけど、それを使うとちょっと面白くゲームできます。ちょっと面白くゲームしたいのでモバコイン使うと金が減ってる、ちょっと意味がわからないですが金が減ってるので金使ってるんですけど、見えてる感じがないので金使ってる感じがない、危険ですね。

あと物が届かない、物が届かないというかゲームなのでゲームの中に物はあるんですけど、重くないし持てないから物とかいう感じがないのでどうなってるかわかりませんけど、なにもおかしくなくて金は減ってます。すごいですね。

こんな感じで金が減っていって気付くと金使ってもゲームが面白くならなくなってきます、もともと何がしたかったのかよくわからなくなってきますし、聡明な皆様におかれましてはこのような事態に陥ることのないよう通帳記入はマメにするようにしましょう。

金が減るという事についてこれだけ引き延ばす必要はまったくありませんけれども、空気を読める最近の必須スキルをお持ちの方々はある程度察していただけるかと思います。気が向いたら「モゲマスで金を使ってたらフェスでプロ上位10位狙ってる所に呼ばれた件について」とかそんな感じの事を書きます。そうでなければあと2つくらい下書きしてるので覚えていたらもうちょっとまともな文章にすると思います。そういうことなので、酒飲んで寝てください。おやすみなさい。

おわり。