自分だけのブログの書き方を考えてみた。


普通にこうやって書く感じがものすごく久しぶりな気がして、遡ってみたら年始以来だったみたいでわたしがびっくりしています。感覚がかなり鈍っているのでまとまらない気もしますけど、それでも書こうという気になったのがおそらく昨年以来なので、ちょっと頑張ってみようと思います。

さて、ブログの更新がかなり頻度が落ちて、なぜかと言うと書きかけて、60%くらいまで書いたあとにどうしても詰まってしまってそのまま上がらない、みたいな状況が続いていたからなんですけど、そこから脱出できない状態があまりにも続いてしまったのでいろんな方に相談してみたり、なんとか打開しようとして今までの感じとジャンルを変えてみたり。いろいろやってみてはいたのですが、どうもわたしの中で折り合いがうまくつかなくて悶々としていました。

そこで、とにかく落ち着ける状態に持っていこうとして試行錯誤した結果、なんとか自分の中で今のところはこれが最善なんじゃないかなあというものが見つかったような気がしたので、書いておこうと思います。ものすごくタイトルが釣りっぽくなってしまっているような気がしないでもないですが、これはおそらく自分の為のブログの書き方みたいなものになってくると思うのであまり参考にはならない気がしますごめんなさい。

ブログで何がしたいのか思い返した。

わたしがブログでやりたかったのは、

  • 自分だけの感覚を忘れないように残したい
  • きっちり物事に向き合って整理しておきたい

の2点だということのような気が今はしています。基本は始めた当初からあまり変わっていませんが、少しずつ変化していってここに落ち着いたというような感じです。

そこにプラスして、できれば、

  • 発信していく情報を簡潔にわかりやすくする

といったものも少し含まれているのですが、これはせっかく公開しているのだから、物事に対しての理解を深めるために少しはレスポンスが欲しいな、というところが確実に生まれてくるので、そのためにはできるだけ自分の感覚を伝えやすいように、理解しやすいように書く必要があるのですが、書かなければレスポンスがあるはずもないので、これは上記の2点にたまたまくっついてこれば上出来といった感じだと思います。

どうすれば自分だけのブログになるのか。

やりたかったことをそのままやるためにはどうしたらいいかと考えて、*1とりあえずわたしなりのひとつの結論を出しました。それは、

  • 1つの物事に対して1つの言いたいことだけを書く

でした。要するに詰め込みすぎないということです。他の情報を入れないことでそこに感覚をまっすぐ持っていけて、ストレートに表現が研がれると思うので、そのまんま素直に書ききることが出来るような気がしています。他にもやり方はあると思うんですけど、今のわたしにはこれが一番合っていると思いました。これが出来れば、1つの物事に対して人それぞれ思うところは少しずつでも違うはずなので、自分の感覚を推したまま残せるような感じになっていくんじゃないかなと。

たとえば他のブログに当てはめると。

このことに気付くまで紆余曲折、いろんなブログを見てたりしてきたんですけど、結局いつも見てるところに落ちてたりします。灯台下暗しっていうのをすごく実感します。

今回だと、たとえばid:komoko-iさんのかみんぐあうとっだったりがきっかけなんですけど、この方は1日に平気で5エントリーくらい上げてたりしてびっくりする爆発力のある感じなんですけど、1エントリーごとに見ていくと、そのまんま上の事が当てはまってきていて、

  • 1つの物事に対して1つの言いたいこと

が自然になのか意図してるのかわからないですが綺麗に出来上がっていて、ほおー。と思わず納得してしまうように書いてあるなあと思いました。いろんな事が書いてあるように見えるんですけど、情報自体は全部関連性のあるものだけで統一されているからうまくまとまっていくしわかりやすい。改めてそういう目で読み返すと、いいブログだなあと感心してしまいます。

このエントリーで残しておきたいこと。

こうやって書いているのにいろいろ混ざってわかりにくくなってるなあと自分でもすごく反省していますが、とにかく詰め込まず、1つのことをまっすぐに、を頭においておくだけで、それなりに書きやすくはなるかなあ、とは思います。

創作もちょこちょこやってきましたが、わたしはそれなりにそこの部分もこのブログの中では気に入っているので、やりたいことを邪魔しないように、これからもわたしだけのブログを作っていけたらなあと思っています。

*1:本当は考えることでもないような気もしていますが