ブログは貪欲になるかもしれないこと


最近全くこっちの方を更新してないんですけど、サブブログとして始めた陸上まとめブログの方はかなり勢いこんで更新しています。元々やってみたかったし、自分の好きなことなのであまり苦にはならないんですけど、こっちのほうは結構更新するのに時間かけたりします。というかかかってしまいます。

というのも、普通に最初は日記感覚だったんですよねここも。忘れっぽいので残していけたらいいなと思って。でも、twitterを始めた事で、日々の日記とかはそっちの方で全部事足りるようになったんです。じゃあ何を書こう、って思ったときに、やっぱり考えたり興味があったり、そういうちょっとだけでも頭を使ったものを書こうとしています。そうはなってないかも知れないのですが。

そう思って、そういうものを書き始めて、たまにはてなスターとかコメントとかもらって、嬉しいんです。それはもうとっても。一瞬でも自分の書いたものが読まれてるっていうのは、すごく嬉しいんですよね。でも、それがあると、次はもっともっと、って思ってしまうんです。これはどうもわたしの性分らしくて、だからこそ今も少しだけど書けてるのかなと思いますけど、それはなんか違うんじゃないかな、という思いもあります。

ただ書くのだったら、次はもっといいものを書きたい、という思いはいつもあります。せっかく見ていただけるのなら、以前よりももっと読みやすく、面白くしたいなと。たとえば、まなめはうすに3回ほど載せていただいていて、その度にもらえるブックマーク数は前回貰った数を越えてきています。もし次に載るようなことがあったら、それを上回るようにしたい。ひとつの目安でしかないですけど、そういうわかりやすいのがすごくわたしにとっては励みになったり、またそれがなかなか更新できずに溜めてしまっている理由のひとつでもあって、そういうバランスみたいなものを上手く自分のなかで折り合いをつけられればいいなとは思います。

わたしはかなりマイペースだと思うし、納得がいかないと書いても上げなかったりするので、少しくらい貪欲にアクセスとか狙っていっても面白いんじゃないかなと思います。自分の満足する文章を自分の手で生んで、それがたくさん見てもらえたら満足するなんて、すごくナルシストっぽいですけど、でもそれで自分が少しいい気分になれて周りのなにかにちょっとでも触れられれば、それは素敵なことだと思うんです。だからわたしは今日も書いたりしているんでしょう。

とかなんとか言ってますが、こんなこと言い出したのは昨日エディターの操作を寝ぼけて間違えて、ほぼ書ききってたのを全部消しちゃったからです。そういうこともありますが、また満足できるように書いていこうと思います。


かしこ