Tumblrの使い方を変えてみました


今まで、Tumblrはずっと気が向いたときに見てみて、画像だとかがよく上がってくる人なんかをフォローしていたので、それ眺めては「あっ、これいいなあ、壁紙にしようかなあ」とか「面白いなあ、後でまた見たいからリブログしとこうかな」みたいな使い方で、別段有意義な使い方をしてこなかったんですけど、昨日たまたままなめさんに、このブログの方向性について相談したら、こんな答えが返ってきまして、そうしてみようかな、と思ったものの、わたしの住む町の図書館は内容がないようえーん!だし、かといって本を買うような余裕がないというか、本買えるならご飯もっと食べてるって感じなので、何か身近なことから変えてみようかな、と思った結果、Tumblrの有効活用に至った訳です。


普段わたしははてなアンテナを使っていろんなとこを巡回しているんですけど、というかいまだにRSSリーダーの導入に踏み切れていないんですけど、RSSリーダー使ったら使ったで今の情報量からさらに増えまくってわたし自身がついていけそうにないので、それなら今の状態でじっくり厳選して読んでみよう!というのがコンセプトです。今のはてなアンテナですら、結構な「あーこれ後で読もう」とか「多くて選べないから流し見しよう」とかいう状態なので、そういうものを見逃さずに読むだけでも、かなり違うんじゃないんだろうか?という疑問を解消するために、今日さっそくやってみました。


まず、利用する上でめんどくさくないように、Firefoxで見るようにしました。たいがいわたしは普段インターネットを見るだけならデザインかわいいのでOperaを使うんですが、FirefoxにはTumblrを使う上では欠かせないとも言えるアドオンのTomblooがあるので、それを活用することにしました。

あとはいつものように巡回しながら、「これはじっくり読みたいな」と思ったものを、右クリックしてTumblrに送るだけ。わたしは同時に、Linkとテキストはtwitterに流すようにしたので、「こんなものに興味があります!」とお知らせするのにもいいかもしれません。だいたいひととおり見回ったら、Tumblrに行ってじっくり読むだけ。


たったこれだけなんですけど、実際に今日やってみて、この方法はいい!と感じました。ちゃんと時間をかけて読むことが出来るし、頭の中でいろいろ整理しながら考えられる。こんなことしなくても出来ることなんですけど、わたしは器用な方ではないので同時にいろいろ出来ないタイプなので、巡回してる時はあんまり頭に入ってないみたいです。あと巡回したときに見て、後で読もうと思ってたけど時間が経った後の記事って結構、探すのが面倒になっちゃったりするので、この方法だと時間なくても右クリックだけで済んじゃうから、「読みたい、興味がある」履歴を残していけるのはわたしにとってすごく大きなことでした。


今回たまたまいい方法が見つかったので、これからも少し続けてみて、ちゃんと効果があるのかを実践してみようかと思います。



P.S. 一応、わたしのTumblrページを貼っておきます。興味のある方はちらっと覗いてみてください。かなしい笑顔に花束を。



かしこ