Sample ROBOT



サンプルで構わないよ 今日もチェックは順調

回路の温度も良好 広がる世界はグラフィカル


錆びない身体はステンレス 自立進化するプログラム

最新の科学の結晶 想像を超えた存在


そう 全てはここにある 知らないことはない

忘れることのない記憶装置で


「完璧」を現実に表した 空想なんかじゃない

手に入れたモノ(情報)はいつだって呼び出せる

永久に変わらない姿 理論も飛び越えて

変わらない 変わらない 何も



サンプルで構わないの? 今だって十分過ぎるだろ

これ以上何を望むの? 空でも飛べればいいの?


「愛して欲しいのよ」 震えた振動が伝わる

何?何だって?「愛」それなら 君が入れなかったんじゃないか?


そう 要らないモノだって 「感情」なんてモノ

今更そんなの欲しがる理由がわからない


「人間」の形を真似られて 造られたこの身体

要らない部分は消してしまえばいい

そうやって理想に近づけた 無機質な生命を

変えるのか 変えるのか 君は?



剥き出しにされた頭の後ろ 彼女がコードを差し込む



「完璧」を崩して欲しがった 「感情」が目を覚ます

プログラムはエラーで満たされてく

霞んでくグラフィックの最後に 君が言った言葉の

「サンプルはサンプルね」が悲しかった



感情を理解した 刹那に切れるプログラム


lylic:sad_smiLey3



かしこ