馴れ合うもついったー、馴れ合わないもtwitter。


twitterがなんだかメジャーになってきているらしいですね。わたしもきっとその波に乗ってしまった一人なんだろうと思うんですが、日々有意義に使えていると思うのでよしとしています。

さて、twitterについての関連記事を最近よく見かけるわけですが、タイトルからしてわたしも書こうとしている訳なんですが、はっきりいってわたし個人の感想なのでまったく役には立ちません。もう一度言いますがまったく役に立ちません。誰かの言った事に「ああー、そうそう!」みたいにはなりますがすべてが一致することはない気がするのがtwitterというかなんというか、そんなこと言うとたいていの物事はそうだろうがとか言われそうですがまあ、ただの自己満足だと思って流し読みしてください。


結局twitterってなんなんですかね

f:id:sad_smiLey3:20090701225713j:image


最初の画面には上のように書いてありますね。

Twitterは「いまなにしてる?」という質問に短い文章で答えることによって、友だちや家族、職場の同僚とつながり合うサービスです。』

twitterに「いまなにしてるんー?」って聞かれてるんですね、なんだか彼女からの電話みたいですね。「別になんもしてへんよー」とか言いたくなりますがそんなことを言ってもtwitterはデートにも誘ってくれないので言わないしましてやそれをpostしても「???」みたいになるのでやめておいたほうがいいですね。

わたしが今postするとしたら「日記書いています。」になると思うのですがそれじゃ味気ないから「なんかよくわからん日記書いてるなう」とかいかにもtwitterに染まってますよ風に言ったりしますがそんなことはどうでもいいですねすいません。

タイトルのお話。twitterを使う人が増えてきて、どんどん使い方が多様化していると思うんですが、人と人の交流が楽しいtwitterにおいてはなんとなくどんどんと新しい人たちが入りにくい構図になってくるのかなとか思いました。どうしてかっていうと、古くからいる人はいる人同士で@飛ばしてて、それでだんだんグループっぽいものが形成されていくわけです。twitterっぽくいうと「クラスタはてなっぽく言うと「村」なのかな?いや上の言葉のように友だちやうんぬんかんぬんと繋がるわけですからそれは本来の使い方で間違いないんですよね。

でも新しく始めたひとはよくわからない。適当にフォローして、興味があるからフォローしたけどなんかよくわからないしどうしたものか、まあもっとフォローしてみよう、なんか続けてるうちにわかってきた!楽しいかも!みたいになればいいですけど、こらえ性のない場合はそうはいかない。やめちゃうかもしれない。楽しくないと思っちゃうかもしれない。でもわたしにはそういうのをどうすればいいかなんてわからないし、もうすでに楽しいと思ってしまっているのでわたしにはそんな気持ちがわからない。だから「こうだよ!」とはうかつに言えないので困っています。

あと、わたしは楽しい使い方をしてる部分とそうじゃない部分として、情報を得たいなーというところがあります。こういうことがあったよーとかこれこれ面白いよーとか、これこうしたら便利だよーとか、そういったことをとてもtwitterで知ります。わたしはあまり情報を拾ってきたりするのがうまくないので、とても重宝しています。そういった情報ツールとして活用してる人も結構いるんじゃないかなと思います。

だからいいこと考えた!

twitterで馴れ合いなんか気持ち悪いとか言うとなんか周りの人にすっごい怒られたりしそうなのでなかよくしたいひとはひらがなで「ついったー」って書いて便利に使いたい人は英語で「twitter」って書けばいいと思いました!なんでかっていうとひらがなには意味はないけどなんとなくやわらかく見えるしかわいいから!「ついったらー」とかすごいみんな仲良さそうな雰囲気が出てるし!

逆に英語で「twitter」って書いたらわたしが英語できないからだけかもしれないけどかちっとしたイメージになって「twitterer」とか書いたらなんかすごい仕事出来そうに見える!

だから結局なんだったんだよっていうと、ついったらーになって馴れ合うのも楽しいけどたまにはtwittererにもなって、適度な自分の心地いい距離を見つけられれば楽しくなるし簡単なことがややこしくなくなるよ!ってことだと思います。自分でもよくわかりませんがそういうことだと思っていてください。


かしこ