好きな人に「好き」って言えたこと


今日(昨日?)高校時代の部活のOB・OGが集まってご飯食べてきました。東京の大学に行ってる先輩が、教育実習で帰ってきていて幹事やってくれて結構な人数が集まったりしました。そんな中で、ふと思ったことを書いておこうと思います。*1


その会自体はすっごく楽しくて、わたしが1年の時のキャプテンがべろんべろんになってて意味わかんない言葉を急に発し出したり、いつもはお酒に強いはずのわたしたちの学年のキャプテンの女の子がなんかすごい酔ってて、もうやめときって言ってるのに生中飲みながら「彼氏がSになってくれへんからあたしMになれないの、彼氏の前ではMになりたいねん」とか言ってていやあなたは根本からSですよ中学から知ってるわたしが言うんだから間違いないよってあしらったりしてたけど、そんなことを言うようになってああ丸くなったなこいつとか思って彼女が少しかわいく思えたり、わたしたちとはかぶってないけど3つ上のかっこいい先輩が今年警察学校に入ったらしくてすごいみんなから敬礼させられてたりして、とにかくなごやかで楽しいお酒でした。


わたしはなんか疲れてきてどうでもいい気持ちになってきたところで、少し気が緩んだのかいつもの、キャラクターの自分じゃなくて素の自分になっていたみたいです。目の前にはわたしが好きだった子がいました。目が合って、(ん?)って、少し首を横にかしげて笑ってます。なんでもない、って言うと、「へへっ、どうしたんー?」って、「なんかいつもとちゃうなー?」って言うんです、わたしが好きだった笑顔で。どうやら結構な時間わたしは見つめていたらしかったのです。ほんまに、なんでもないよーと言ったわたしの顔は、きっと少し赤くなっていたと思います。それから、わたしの仕事の話だとかその子の大学の話だとかをして。「最近彼氏できたんだー!」と言った彼女の顔はすごくきらきらして眩しかったです。


会話の途中で、あれ、なんかデジャヴュった?と思って回らない頭でいろいろ考えてたら、ああこれは、わたしが彼女を好きになった時と同じだ、ということに気がつきました。2次会に向かう途中で気が付いてしまったので、正直2次会どころじゃなくてすごく久々にどぎまぎしてしまいました。


2次会のカラオケで、あらためて彼女を見ていたら、キャプテンに酔って絡まれてて困ったような笑顔だったり眠そうに目をこするしぐさだったり、目が合ったときに「へへっ」って笑うところだったり、もう何を見ても可愛いなと思ってて相当酔ってるなーと思いつつ、これが素直な気持ちなのかも、とも思いました。高校生の時よりも少しだけ大人になって、顔も性格も、彼女の全てがますます好きな感じになっていってるのを間近で見てしまって、うあー…と洗面所で声にならない声でうめいていたのは内緒です。


2次会も終盤に差し掛かって、そろそろみんなへとへとになってきてる所で、ある曲が流れてきました。先輩が入れていたようで、その曲のイントロを聴いた瞬間、胸がきゅってする音と同時に少し涙が出そうになって、必死になってこらえていました。その曲は、わたしが彼女に告白してあっけなく振られた卒業式の日の打ち上げで、さんざんみんなに同情されたあげく泣かせてやるとか言って何人もの女の子がその曲を入れて歌われて、わたしはあえなくその攻撃の前に崩れHPが0になってしまって、しくしく泣いているのをみんなが「よしよし、よくやったよ」って言って慰めてくれたというすごくいいのか悪いのかわからない思い出の曲だったので、このタイミングで聴いてしまって彼女と話したこととかいろいろなことがすべてフラッシュバックしたような感覚になりました。


なんとか悟られないように*2、解散まで持っていって楽しかったけど少し複雑な気分でさっき帰宅しました。その曲の後は彼女と目が合わせられませんでした。


でも今思うと、わたしは彼女が好きで、「好き」って言えて、だめだったけどみんなに慰められて、好きって言った後も彼女はわたしを避けたりなんかしないで普通にしてくれて、今もこうやって時々会って話したりだとかしていることは、すごく幸福なことじゃないのかな、と思います。


もう別々の道に進んでいるけれど、どこかでちゃんとこうしてつながって、今だってこうして支えられていて、きっとそれは確かなことで、わたしは彼女を好きになれてよかったと思い続けるでしょう。


ふと、彼女に「好き」と言っていなかったら?ということが頭をよぎりました。そうしたらたぶん、今みたいにはならなかったんじゃないかな、と思います。言葉に出して彼女に伝えたこと、そこまでのちっぽけな勇気だったり願いだったりするものを形にできたこと、それが複雑でたくさんの歯車の中のひとつになって、今のわたしをここにいさせてくれていると、そんなふうにわたしは思うんです。



かしこ

*1:たぶん寝て起きたら「黒歴史作ってる…」とか思うんだろうけど気にしないことにする。

*2:唯一キャプテンの女の子にはものすごくあからさまにおかしかったと後で言われたけど