ブログは毎日書けない


日々感じることはあって、それをたとえばブログに書き残そうと思ったとして、じゃあそういう時に必ず書けるかどうかと言われればそれは書けないです。半々くらいの確率で書けないです。

それはわたしの更新する頻度にも表れていて、だいたいどの月をみても、2日に1回くらいの割合なんですよ、ちょうど半々。

半々くらいの確率で書けないのを、必ず書けるようにすれば、毎日書くことも不可能じゃないと思うんですけど、でも書けません。

明確な理由とか、そういうものは全然ないんですけど。ただ、書けない。性格上、そうなってしまうみたいです。

だから、更新頻度も内容の質も低いわたしのブログは、基本的に見る価値はほとんどないと思うんですよ。それでも、たまーにこっそり見てもらってると嬉しくなる。と同時に、何がいいんだろうなー、とも思う。

発信していると、こういう悩みって尽きないものなのかな。向上心とか、そういうんじゃないけど、なんとなく、あー申し訳ないかなぁと思う。それでも、たぶんこのスタンスは変わらないと思います。書けないもんは書けません。今は。


かしこ