毎日考える癖をつけること


わたしの場合、仕事が次の日にある場合は、早ければ22時、遅くても日付が変わるまでには寝ておかないと、8時までに出勤という職場の早い朝というのはとてもしんどくなってしまうと思う。というか、今まで25時26時と起きていてすごく辛かった。

だから本当は、PCを開けて、Last.fmだったりニコニコの作業用BGMだったり、あるいはiTunesだったりを使って音楽をかけ流しにしながら、まだ30少ししか登録していないアンテナをゆっくり見てブックマークしたり、スターをつけたり、最近始めたtumblrでリブログしたり、ホッテントリやニュースサイトさんで取り上げられたりしたものを眺めてみたり、アンテナに追加してみたり、twitterにだらだらとつぶやいてみたり。

そういうことを、結構時間をかけてしたい(というよりは時間が掛かる)ことが、平日にはどうしてもできなくなってしまう。

だから、インプットすることだけが増えていって、なかなかしっかりとした、まとまった考えをアウトプットする機会をことごとく失ってしまっているような、そんな気がしていた。

そういうことで、まとめてアウトプットというのは、わたしの性質からしてきっと現実的ではないから、毎週何か1つ、本当になんでもいい、できれば興味のあることの方がいいとは思うけれど、テーマを1つ掲げてみようと思った。今までまったくわからなかった事も、これを機会に調べるようになるかもしれない。毎週本当にやることができたら、約50個ものことをしっかり見つめられる機会が設けられることになる。

これって、かなりすごいことだと思う。わかっていたような事もわからなかった事も、考えてアウトプットする、ということを通して、良くも悪くも形として残るようになる。形として残るなら、やっぱりまとまったものがいい。となると、毎日考えなければ追いつかなくなってしまうと思う。それなら考えよう、と考えるサイクルが割としっかり組めるかも知れない。

ということで、ちょっと癖をつけていろいろ考えてみたいと思います。毎週土曜日くらいにまとめられるといいな。

今週は、ちょっと考えないとだめだなー。と思った「医療」について。広すぎるような気もするけど、1回目だしね。


かしこ