パラレルな感覚を持つこと


今日は(1/24から25日にかけて)ust配信祭りだったのですが。わたしもやりました。その感想は後日にゆっくり書きたいと思います。自分のやったことに関しては客観的になかなか見れないので。


きりんさん(@indigobluefish)の配信で、わたしが聞けなかったアシタノさんの配信について語ってくれました。内容は、べいびーさんの書いたこの記事、はてなダイアリーについて、元かりすまにゅーすさいと管理人、アシタノさんが管理人側の意見を語られたようです。


わたしは、個人のダイアリー運営者であるため、比較的なにを、どんな意見を書いたとしても、基本的にはスルーされるかなんらかの数少ないコメントをいただくだけです。もちろん、人気のあるダイアリーではそういうわけにはいかないでしょうけれど。


ニュースに関してリベラルな感覚を持つこと。これは努力というよりは、パラレルな視点を、客観的な目線を持つことをあらかじめ訓練していないと出来ないことでしょう。わたしはニュースに関して、ありのままの情報が欲しいのであんまりコメントの書かれたところは読まないし、テレビでも報道ステーションなどは見ないです。古館さんのコメントがネガティブすぎるから。でも、まなめはうすさんくらいの1言コメントは好きなんですけどね。


それはおいといて、べいびーさんやアシタノさんの意見はすごく大切なことなんでしょう。ニュースサイトのあるべき形は定義できないものだと思います。しかし、パラレルな視点というものは、出来ればもっていてもらいたいし、受け手側であるわたしたちも、そういった感覚をもっていたいものだな。とわたしは思うんです。


これはまとまったのかな?また追記するかもかも。