ほんとうの空を見たくて


誰かを好きになったり嫌いになったり、好かれようと思ったり嫌われようと思ったり、そういう事を考えたりするのはもう、あんまりしないでおこうかな、って思った。


今まで少し、いやかなりかも知れないんだけど、背伸びして無理矢理そういう風に気持ちを持って行っている節があったのだけれど、そうしていないとすごく、置いて行かれそうな気持ちになって、寂しくなって。


でも、そんなふうに考えなくっていいんだあ、って。そのままの自分でいたとして、それを見て離れて行こうとする人も少なからず、いると思う。でも。もしかしたら、そのままの自分でも、いいよ、って言ってくれるような人も、いるかもしれないんだなって。


そう思ったら、なんだかすごく楽になったような気がしたんだ。そのままでいいのかな、ってね。


こんなことに気づくのに、こんなに時間が掛かっちゃったな。自分で一番びっくりしてしまったよ。


でも、そのままなだけではだめなんだよね。どうすれば、もっと人のことを考えられるかな、もっと人を大切にできるのかな、って考えられるようになること。そのことが、どれだけわたしを救ってくれるだろう。


変わってみたい、そんな風に。見てみたいんだ、そんな風になろうとしているわたしを。


「高須君、次はUFOを探そうか。」by minori kushieda.