第59回大阪高等学校駅伝競走大会兼全国高等学校駅伝競走大会大阪予選会について



もともとの予想はこれでした。

大阪高校駅伝直前予想企画男子編(当てずっぽう)-永遠の3番手@smiLey

結果はこちら。

競技別一覧表 第59回大阪高等学校駅伝競走大会兼全国高等学校駅伝競走大会大阪予選会 第24回大阪高等学校女子駅伝競走大会兼全国高等学校女子駅伝競走大会大阪予選会

3位までは当たりましたね。近畿出場校も6校中5校は当たって、タイムもだいたいは予想通りでしたね。

関西大倉が良かった!!日本海駅伝の結果資料を持ってなかったので、記録会の資料のみで予想したので、少しびっくりしましたが。結構順当だったみたいですね。早崎くんのトラックシーズンからの復調、8k・5k区間の好走、メンバー全員がしっかりとまとめて、粘り強く戦った結果の4位、おめでとうございます。

関大一高はスタートダッシュは成功したものの、5区の3kでかなり詰められたのは痛かった。7区にもう一枚競り合いに強い選手が置ければ強かった。それでも1区と4区はそれぞれ2年生と1年生。6区も1年生で唯一の区間2位。来年が楽しみなチームです。頑張ってください。

さて、上位のお話。

清風は予想していたオーダーとはかなり違いました。話を聞くと、板屋くんと久本くんと相原が少し不調だということ。それでもみんな区間賞でしたが。ベストオーダーでなく、谷口くんや石橋くんが区間賞をとれたのはやはり地力の差。今井くんももっと走れますし、岡村くんももっとタイムが出る。さらには今回補欠にも入ってない東脇も含めた有力選手もメンバーを狙っている。やはり全国では、2時間8分台前半も見えている。

関大北陽は今本くんが意地の区間賞。かなり粘ったが、4区からは勝負にならなかったですね。為石くんも去年よりは格段にいい走りでしたが、やはり久本くんが強かった。しかし、秋山くんも含めて、8k区間は2年生。しかも両方スピードランナーであることを考えると、来年が楽しみです。個人的な予想では、来年清風の32連覇を止めるのはここだと思っています。

興国は危ない3位。1年生に助けられましたね。長距離区間の出遅れを3k区間の1年生が挽回するという、いい走りでした。

桜宮も北野も、長距離区間がまとめて後が自分の仕事をしたという理想的なレースになりましたね。

気候が良かった分、1区間でも失敗したチームが落ちるというチームの実力がはっきり出たレースだったと思います。



そして、我が母校、大塚ですが、9位という実力通りのレースでした。

服部があまり良くなく、3k区間で前と大きく差を空けられた所でやはりチームの総合力の差が出ましたね。それでも沖守は3区6位、永田は4区7位と、1年生としては非常に良い結果で収穫もありました。来年1年生がちゃんと入ってくれば、楽しみなチームになるでしょう。逆に2人入って来なければ、メンバーが足りないのですがww

ちなみに女子は6位で近畿に行きました。少しさみしい結果ですが、近畿では頑張ってくれると思います。

ともかく、走った皆さんお疲れさまでした。

そういえば、西池ですが、なんと1区区間賞だそうです!1年生でこれは。去年練習相手をしていたとは思えませんね。おめでとうございます。しかし須磨学園は残念ながら優勝できませんでしたが、近畿での快走を期待しています。