ほんとうに伝えたかったことはいつも



見るものがすべて、もやがかかったようになっている。耳鳴りが24時間止まらない。

つらい。こんなことはもうないっていうくらいつらいのだけど、もっともっとつらくなることはたくさんあって。

ひとりの時間が多すぎて、思い出が表面張力を超えて零れるように溢れてくる。

助けてなんて言えない。離れているひとに聞いてもらうことはできない。じゃあどうすれば。



過去を廻る。くりかえし思い出す、あの日。忘れない、いつも頭にあること。

あの日からまだ一歩も、前に進んではいない。愛されたいのに逃げるわたしを、追いかけてくれるひとはもういないのだ。

”若者のすべて フジファブリック- goo 音楽