公立高校入試の低くて高い壁



服装、態度で22人不合格=成績は圏内-神奈川県立高 Yahooニュース

密かに日々の楽しみにしているid:y_arim氏のエントリーに感化されて書いてみる。

確かにそうなのだ。入試に関する要項等に何も記載されていない事由によって合否を決定することは断じてしてはならないことである。

もしそのような外見等で判断するのであれば、願書出願時に受理しなければいいことなのだ。それがもっとも正しい対応であるとわたしも考える。



しかし、ここで公立高校ならではの問題が起きているような気がしないでもない。

私学とは違って「平等」を基としている為に、試験を受けさせる事を拒否する事が出来ない事があるのかもしれない。

さらに公立高校の場合、その高校を受けにいく中学生は学校で1人だけ、ということはめったにない。その場で1人だけ受けさせないという行動をとった場合、「平等」に反する行為になるため、という事があるのかもしれない。

それでも許されざる事なのだけれども、うん。



わたしが中学生の時(といっても4年前の話だが)、公立高校の普通科で受けられるのが5校だけだった。大阪市内であるにもかかわらずだ。わたしたちの学区だけが異様な少なさだった。*1

当時の偏差値別で見てみると上から65、55、50、40、35、というめちゃくちゃな構図である。特にトップは内申は通知表でオール5、テストは5教科475点はないと厳しいと言われていた。かと思えば1番下は名前を書けば受かるとまで言われた、私学を含め大阪府下でも最も下の方のクラスの高校であったため、一般の生徒は普通科を受けようと思えば実質3校に絞られていた。

今回の問題となった高校の偏差値がy_arim氏によると37~39であるそうなので、一概には言えないが同じような感じの高校があったのである。まさに最後の砦なのだ。

わたしの学年には不登校が非常に多く、150人程の内15人程、およそ1割以上は来ていなかったのではないだろうか。いわゆる引きこもり、というのもあったが、大多数は大人の言うところの「不良」だった。*2

外見はいかにもだったし噂では鉄パイプ持って他校のひとたちと殴りあってたとかもあったのだが。あまり言いたくはないが実際に逮捕者も1人出ている。

そういうひとたちでもその「最後の砦」の公立高校を卒業して、そのうちの1人は今は立派に社会人としてやっている。外見だけではないのだ。最後の砦の高校にはこういう事が求められているのかもしれない。



話が大きく反れた。ともかく、あってはならない事が起きた。

平等を基とするなら、全てにおいてオープンに平等としてもらいたい。

*1:現在は学区再編が行われてそんなことはないようだが。

*2:わたしはそうは思っていなかったけれど。何人かはものすごく本当の意味で頭のいい奴もいたし親思いな奴もいた。何より友達だったのだ。