ダイアリーの精神的価値



ここがなかったらわたしはとっくに死んでいた。

精神的な意味で。

身体の調子をギリギリで維持出来ているのは、きっとここがあるからで、残らない言葉を書ききることで大分、楽になれているはずだ。*1

生活のペースをつかみやすくなった、というのも大きな効果。

精神的な波のリズムをわかりやすく出来るようになった。それはいいことだ。人様に迷惑をかけるのが少なくなって、自己完結させられるようになってきている。

ここには《もうひとりのわたし》がいる。それが嬉しくもありさみしくもあるのだけれど。

*1:紙の上でないことも重要なのかも。形があいまいであることがすごく精神的にいいような気がする。