目指す着地点のその先に


ほんっと、毎日暑いですねぇ。

あ、タイトルはふと考えてた事のメモ代わりみたいな物なので、また機会があれば書きたいです。

なんせ携帯なもんで、打つのがしんどいので。

本当はきのうの日記を書きたいと思っているので、きのうの出来事を。

昨日はお出かけな日にしようと思ってたのに、お昼まで寝こけてしまったので、都会には出れませんでした。

なので、とりあえず買い物はしたい、とりあえずご飯もたべたい、とりあえず暇をつぶしたいなぁ、っていうとっても消費的な考えが生まれたのち、大阪でもマイナーな中途半端まち、新金岡へ。

とりあえずしんかなcityを上から…CD買って、本買って、服買って、飲み物買って。

CDは、ROCK'A'TRENCH(ロッカトレンチ)さんの「Every Sunday Afternoon」というシングルです。

関西限定発売だそうです。いい曲なのに!FM802の今月のヘビーローテーションなんです。

少し、詞を紹介したいので、著作権に引っ掛からない程度に。

“いま 羽をもらうの この窓から 飛び立つわ

雲の上までのぼって また地上に降り立つの

そして映画観に行って 洋服も買って アイス食べながらメトロ乗るの

ピアス開けてたまには学校も行って 夜にはあなたの腕に抱かれて

最高の眠りにつきたいの...”


けっこう前から知ってて、初めて聞いた時に、びっくりするくらい、涙腺がこわれたんじゃないか、ってくらい涙が止まらなくなった曲です。まともに詞はわからなかったんですけど。あとから詞とか、Vo.の山森さんの思いとかを見て感じて、涙がぱたっと出なくなりました。ふたつの思いが…頭を占めて、泣いてる場合じゃなくなって。

ひとつは、「ああ、つらいなぁ」って。どうしてこんなつらい音楽を、わざわざ聴いているんだろう、と。

もうひとつは…これは若干人間性を疑われる可能性があるんですけど…この詞の思いで生きることに、プラスを見出だせない、ということ。

もともと生命力の薄い人間なので、?生きる?という事に対する執着があまりない、というか「いつ死んだってそれはそれでオッケー」と思っている、かなり珍しいタイプだと思うんですけど。

…もしかしたらふつうのひとよりも、?生きたい?って、思っているのかも知れないんだけど。


そんなことはともかく!いい曲なの!全国のひとに聞いてほしいよ。

もうCDの事で書きすぎて、燃料切れです。

また書けたら、続きも書きます。